2015年05月18日

第45回神戸まつり

昨日、おとといは「第45回神戸まつり」でした。

6A46A13C-CE7E-437C-8107-A475267262AF.jpg

昨日のメインフェスティバルでは、ラジオ関西も例年と同じくそごう神戸店前で「おまつり広場」を展開。多くの方にお越しいただきました。

E586399E-093B-4228-BCD3-A8E98E28A08C.jpg0650AD9F-BF77-4DCA-9078-0B94D917ABFE.jpgDC030076-8FAE-48E0-91C4-61465C381C35.jpg

リスナーさんやフォロワさん、知り合いの方から写真のもの以外にも差し入れをあれこれ頂戴しました。ありがとうございました☆

E97D4D2E-DC9B-497D-B219-66C8D3639A89.jpg5794C4B4-3359-4C61-A456-0E271179758A.jpgFE400D37-5C81-4025-BB37-80AEB8B54EC4.jpg

1C4B3DC8-B1F7-4F94-BEBC-28CC19D2CB1D.jpg65087433-96B0-475D-B82E-B2776C0DB3D4.jpg

次は秋に開催予定の「ラジオ関西まつり ハーバーボンバー」でお会いしましょう(≧∇≦)



posted by 奈月 at 12:10 | 兵庫 | 神戸・宝塚・兵庫のモノ、コト、ヒト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

ハートの葉っぱ♡

ハートの葉っぱ♡しかもピンク。
バルコニーの鉢植えから間引いた雑草くん。
ほんのひと時、こんな色になる時期があるみたい。
何かイイコト起こるかな(๑˃̵ᴗ˂̵๑)♪

11ED3DE4-7378-4A60-945C-CA178BC25D35.jpg

posted by 奈月 at 23:02 | 兵庫 ☁ | のほほん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お野菜たっぷりササミグリル

ジャズシンガーの高橋リエちゃんのFBの投稿に触発され、今夜はササミを使ったメニューに。

玉ねぎとスナップエンドウは予めレンジでチン♪ナスはオリーブオイルとココナッツオイルで炒め、椎茸は鶏の旨味を含ませて。

3BBBE7F9-E924-430A-8204-A151E57AE0DA.jpg

味付けは、淡路島でいただいたこのスパイスで十分!

77C72D3A-C3CE-48B8-942D-A8FB4D1EEE41.jpg

最後にミニトマト・優糖星を投入して完成。美味しかった♡今度は、保存済のリエちゃんのレシピで作ってみよう♪
posted by 奈月 at 22:56 | 兵庫 ☁ | 美味しいの♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

サンドイッチの店 3♪

初めて来たよ〜*\(^o^)/*

0F8AC68F-1121-4B39-A8B8-D8730D0964B6.jpg

移転前から恋い焦がれていたサンドイッチ屋さんです。神戸三宮の山手、北野エリアのコーポラスの1階にあります。内装はシンプルアメリカンな感じ?

B1CDE8D9-72AF-43F0-AC06-E0B1964118A8.jpg49DCED46-D966-4315-8238-C760344D7E43.jpg

ハンバーグ、フィリーチーズステーキ(いずれもサンドイッチ)などの単品も魅力的だったのですが、初めてということで看板メニューの「スロッピージョー」(ブラックペッパーの効いたミートソース)や鴨パストラミ&チーズなどミート系4種のセットを注文。アイスカフェ・オ・レを添えて。

8DFBCBCD-5118-4055-8299-3787CCCBEB31.jpg73A7BDB6-9B3F-42B7-A923-5AFD010DBF17.jpg

なるほど☆パンがさっくりフワッと柔らかいので、たっぷり挟まったジューシィな具もはみ出ることなくパクッといけます!程よい焼き加減や一つずつペーパーで包む手間…。丁寧な仕事が嬉しい♪ドリンクが150円〜なのは良心的デス。決してお安くはないものの値打ちはあるかな。

ピーナッツバターとバナナのホットサンド「エルビス」や、クリームチーズとブルーベリージャムのベーグルも食べたかったんだけど、今日は腹7分目で我慢。次回の楽しみに取っておきます。

詳しくは
↓↓↓

posted by 奈月 at 15:45 | 兵庫 ☀ | 美味しいの♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

第16回 神戸 新開地 ジャズヴォーカルクイーンコンテスト

5月9日、神戸新開地にある神戸アートヴィレッジセンター2階 KAVC(カブック)ホールで「第16回 神戸 新開地 ジャズヴォーカルクイーンコンテスト」が開催されました。

D4249DE2-EF30-4FBD-AC4D-44AE9DF9805A.jpg

「新開地ミュージックストリート2015」の一環として行われたもので、商店街でも近くの湊川公園でも音楽が響いていました。嬉しがってこんなポーズ。(笑)

421A09CE-274C-4011-B5D0-37D2029498AD.jpg

今年のジャズヴォーカルクイーンコンテストには、これまでで最多の143組のエントリーがありました。この日の本選には、その中から選ばれた10組が出場。秋田、東京、神奈川、愛知の遠方組を含む16歳から60代までの歌姫が、艶やかに火花を散らしました。

9CE51A77-01D6-4FA6-B1C2-76EFCB01C480.jpg

ゲストはお三方。昨年のクイーン高橋リエさんと、神戸市の姉妹都市 アメリカ シアトル市からアレグザンドラさん、テイラーさん。審査員も錚々たる顔ぶれ!

DE207B4C-5B62-4B4E-AE0A-EB33C7138259.jpg

はぁ〜〜〜:;(∩´﹏`∩);:ステージにも、MCの私が控えていたステージ袖にも緊張感が漂い続けましたよ〜。

C52DFAB6-04F2-4EFE-BE5C-B2983D515A99.jpg60FC3F66-CA9E-49C1-BFA9-7616BCC2F0B6.jpg

コンテストの模様は、今年もUstreamで配信されました。ゲストの歌声も楽しんでいただけたかな?

646AEF73-1F62-45ED-8AC3-DEA8EB38A51E.jpg40758207-DF30-41DF-B2B3-C599D5D17EF2.jpgBF8D681D-C2E7-40F1-9EC7-0FE55D1DA795.jpg

熱戦の結果、グランプリの栄冠は大阪市からエントリーの山添ゆかさんの頭上に。おめでとうございます!ティアラが煌めいていますね☆山添ゆかさんはクイーンとして、今年9月21日 全米屈指のジャズライブハウス“jazz alley”に出演します。

75101795-FF26-4F32-869F-FBE8C399841B.jpg

当日20時からはラジオ関西で、ラジ関OBの三浦紘朗さんと共に2時間の特番も放送しました。

2B7703FC-4FC8-4C0B-B620-A564674A5954.jpg

エントリーした皆さんにとっても、長い長い1日でしたね。本当にお疲れさまでした。

最後にこちらは、コンテストが終わってリラックス&平服に着替えて高橋リエさんとツーショット♪リエちゃん、1年間クイーンとしてお疲れさまでした。ますますのご活躍を!

C9F5E404-838C-4D68-9858-4A8FF4E4F9D8.jpg

さぁ、来年はどなたがクイーンに輝くのでしょうか?もしかすると貴女かもしれません。
posted by 奈月 at 13:12 | 兵庫 ☀ | 神戸・宝塚・兵庫のモノ、コト、ヒト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽一家 服部家のお話〜克久先生、そして百音さん〜

「第16回 神戸 新開地 ジャズヴォーカルクイーンコンテスト」のMCを務め、審査員長でいらした服部克久先生にお目もじ叶った時のこと。先生のお孫さんで、次代を担うと期待されているヴァイオリ二スト 服部百音(もね)さんの話題になりました。

今年1月、百音さんが阪神淡路20年チャリティーコンサートにご出演くださった折、おじいさまからアドバイスを受けたと言ってらしたことなどをお話したら「あ〜、あったねぇ〜(*^^*)」と目を細められ、カルメンを披露されたとお伝えすると「おー!カルメン(^o^)ミドルネームにカルメンって付けて呼ぶくらい(得意)だからね。“カルメン百音”って」と。

で、「そうそう、彼女に風邪移されたんだよね〜。イタリアで」

あらぁ、それはそれは…。
え?
イタリアで、伊太利亜で、いたりあで?

百音さん現在15歳。
そう言えば1月のコンサートの楽屋で、演奏活動のため1年の半分は海外で過ごしてるっておっしゃってました(^◇^;)そして「コンクールで弾く曲がそのまま高校入試の課題曲だったらいいのに(苦笑)」って。その約3週間後スイスで開催されたコンクールに出場、見事グランプリを獲得→ http://violinear.com/competition-boris-goldstein-result/
この春、東京音大付属高校に進学されたようです。

ちなみに、阪神淡路20年のチャリティーコンサートやそのコンクールで纏ってらした深紅のバラのイメージのドレスは、おばあさまの手作りだそう。受け継ぎ開花させた才能と、たっぷりの愛情のもとで大きく羽ばたく百音さん。今後の世界的な活躍に期待が膨らみます。克久先生も、風邪で困ったと言いながらとてもとても嬉しそうでいらっしゃいました。
posted by 奈月 at 00:14 | 兵庫 ☀ | 素敵な人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス リヨンから神戸に春の味便り

5月8日、ポートピアホテル31階にあるフレンチレストラン「トランテアン」(「31」の意)の新作メニュー披露会へ。

23C99EFD-35BD-4580-A89B-DFE08EDF0DE0.jpg221A4D27-42E7-4E60-B864-2AC8B345296F.jpgACB46904-684B-418A-93DD-167087E5DCD6.jpg

新作メニューは、食の都 フランス リヨンから招かれたイケメンシェフ マチュ・ヴィアネ氏によるものでした。

4A4AFFDC-5E9F-41C6-A79F-F1CD558BB6F7.jpg

ヴィアネ氏はフランス国家最優秀職人章を受けた人で、彼のレストラン「ラ メール ブラジィエ」はフランス ミシュラン2つ星★★ そちらでもポン酢やワサビなど日本の素材を試しているそうです。ちなみに、いま最も注目している日本の調味料は白醤油。さらには、和牛を6頭 ボージョレー地方で育てているというこだわりよう。驚きました!

さぁ、新作メニューの披露です。

まず前菜の前のアミューズが2つも。シェフの地元 フランス リヨンの伝統料理と、旬のグリーンアスパラを3種の調理法で楽しませる「トリロジー」。

4D78E851-792D-4614-B826-CE8EDE36DECB.jpgBA720551-14F4-46CB-910C-550AEF9B5542.jpg3B994EF0-2787-4013-9B33-FC2A18FA0C8B.jpg

前菜はタマゴと春トリュフの共演でした。今ではおなじみの泡立ったスープ。これは、ポートピアホテルのかつてのフレンチレストラン「アランシャペル」のシェフが、時間に迫られて早く温めようと混ぜた偶然から生まれた手法だそう!

8247A87A-BCFF-48B9-8071-426D7629C3CE.jpgD27B2440-18B8-4385-974B-79C94BDD972F.jpg392A107E-BDF2-4FA4-B02B-6D086FDCB900.jpg9EEABFFE-768E-457B-9576-453CF411E927.jpg

オリジナルパンは本場フランス流に大きな塊をカットして。容器は兵庫県の伝統工芸品 有馬かごです。

09DE3351-62EB-44A3-B9F7-D28A6DF0AB1B.jpg

二種のバター。無塩バターと、淡路島産のひじきやワカメを混ぜ込んだ海藻バターです。器はこれまた淡路島の瓦。有馬かごと併せ、ポートピアホテルが地元兵庫を誇りに思い、様々な形で発信しようとする姿勢が伝わってきます。

38227BC0-8B8A-4741-B449-05B5086CDB27.jpg

お魚料理はスズキやアサリをサバイヨンソースで。以前広島で味わって以来の“亀の手”も添えられていました。


8EE5A2DA-B10A-4C22-A3B8-E3AFAC90FD58.jpg532E469B-BB0E-47BA-BF8D-C5A02029DE44.jpg

メインは初めて食する小鳩。「ポン酢のジュでラケした」がわからずにいましたが「ポン酢ソースで照り焼きにした」というような意味だと聞いて納得。小鳩は柔らかい赤身で鉄分を感じるお味でした。骨付きのもも肉はパクッと!

CB7B4B3C-C063-4671-80C2-6A93643371E0.jpgDA14F284-0E3B-4302-AA23-66678677165D.jpg

デザート前に、特製マドレーヌとヨーグルトソルベ。デザートは、セロリの仲間リュバーブや羊乳のチーズを使って愛らしくデザインされた芸術品でした。

713CC88A-7367-4F44-BE76-D926B021C6D3.jpgBA3FB68E-45DE-4363-8ED5-A9F13D5382DD.jpgA662EF5A-66CA-43C0-9768-862A86EB10CF.jpg

小菓子と飲み物で、もう満腹!

37DC0932-3325-4368-A3AE-E685D806F6AC.jpg308E3536-CC1D-4C5B-AA96-819ACC78DCE4.jpg

新任の細川茂雄料理長も登場!意気込みを語ってくださいました。

9989AA72-559E-4161-9D3F-4391F3A3608F.jpg

会が終わる頃には大型客船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」が、続いて「ぱしふぃっくびいなす」も神戸に入港し気分上々でした。

54FD3A03-E5C2-4A6A-A288-D5BA6B858F63.jpgE3171731-8D83-4686-9D9C-AA6D5B43FE08.jpg

マチュ・ヴィアネシェフによるスメーヌ・ガストロノミ(美食ウィーク)、今後開催の機会にはぜひ!
posted by 奈月 at 00:00 | 兵庫 ☀ | 美味しいの♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。