2011年11月17日

神戸三宮に「麺ロード」オープン!

今日、神戸三宮の地下街「Santica(さんちか)」に新たなスポットがオープン!
ラーメン好きにはたまらない「麺ロード」です。

menroad 031.jpg menroad 029.jpg

さんちか8番街のフードコートパレット、こんなふうに表示されています。

menroad 030.jpg

麺ロードには、神戸発のラーメン屋さん4軒が軒を連ねています。
いずれも10席前後のカウンター席のみで、女性1人でも訪れやすい雰囲気です。

しかしexclamation×2

お店の方たちは、そんな風に穏やかではないはず。
というのもこの麺ロード、半年間の売上を見て最下位に甘んじたお店は
撤退を余儀なくされるという、厳しい闘いの場だからなんですどんっ(衝撃)

では、そんなバトルに臨むお店を1軒ずつご紹介していきましょう。


山神山人(さんじんさんじん)

menroad 001.jpg menroad 013.jpg

東北・仙台などでも人気を博しているという、神戸を代表するラーメン店の一つ。
麺ロードでの目玉メニューは「白菜醤油盛り」(700円)です。
豚骨ベースの醤油スープで、麺は細めん。
スープをさっとくぐらせた白菜に豚ミンチ(ミニミートボールみたい)、
そして玉ねぎのかき揚げが乗っているのも特徴です。

menroad 014.jpg

ネギの下からチラっと顔を覗かせるかき揚げ、わかりますか?
これが、ハイカラうどんの天かすようなコクを生み出します。
(天かす=揚げ玉のようなものの入ったうどんのことを
関西ではハイカラうどんと呼びます)
添えられたショウガの甘酢漬けと交互に食べるも良し、
食べ進んだらスープにショウガを入れてみるのも乙かもしれません。
薬味のフライドガーリックも魅力的るんるん


北野ラーメン 縁(えにし)

menroad 004.jpg menroad 005.jpg

南京町(なんきんまち=中華街)の名店「皇蘭(こうらん)」の若手職人が提案する
「神戸ぼっかけ麺」(700円)です。
“ぼっかけ”とは、牛すじを甘辛く煮込んだ神戸のB級ご当地グルメ。
スープは醤油ベース。細めんの上に、そのぼっかけ」乗せましたわーい(嬉しい顔)
サッと茹でたシャキシャキのもやしと斜め切りにしたネギがさっぱりとした印象で、
添えられた柚子胡椒をスープに溶かせば、これまでに食べたことのない味わいです。
一味を振ってもいいかも。
ちなみに私は、浅井千華子嬢と半分こさせてもらいました。

menroad 007.jpg

他にもベーシックな「中華そば」や「ぼっかけ丼」が用意されています。


吉祥吉(きっしょうきち)

menroad 002.jpg menroad 016.jpg

神戸牛を扱うお店を各種手懸ける吉祥吉の新たな展開です。
スープは、神戸牛の骨を使った洋風という変り種。
置いてある薬味もオリーブ油で作ったガーリックオイルとラー油にバーニャカウダです。

menroad 015.jpg

麺ロードでの看板メニュー「ベジそば」(750円)は
その名の通りベジタブル=野菜満載で、白菜、水菜、パプリカなどが
旨みのある塩味スープや、パスタの「エンジェルヘアー」のような細めんに合います。
しかしこのお店の一番の特徴は、
豪華にも神戸牛がラーメンにトッピングされているということ目

menroad 017.jpg

ボイルしただけの神戸牛のバラ肉は驚くほど甘味があって、
鼻腔をくすぐる豊かな風味がたまりません揺れるハート
しかも1杯につき20g〜30gは入っているとのこと。
コストパフォーマンスの高さという面でもキラリと光りますぴかぴか(新しい)
もう一つの看板メニュー、その名も「神戸牛麺」(850円)は
洋風醤油スープに神戸牛を使った肉味噌ラー油まで入って、コク旨といった感じ。
麺はスパゲティーのような印象の太麺です。

menroad 018.jpg menroad 019.jpg


しんか

menroad 003.jpg menroad 021.jpg

麺ロード唯一の「つけ麺」(700円)です。
神戸の「神」と可能性の「可」、そこに「進化」をかけて「しんか」。
店長さんは23歳という若さですから、まさに今後の進歩・進化を予感させます。
分厚いチャーシューの下には、つけ麺にしては珍しい細めんが…。

menroad 022.jpg

豚骨・魚介・野菜をベースにじっくりと煮込んだスープでいただきます。
つけ汁なだけあってしっかりとしたお味。
色々な素材の風味が生きていて、並み盛りひと皿ペロリです。
ちなみに大盛り、特盛りもできますし、
シンプルな「らーめん」(650円)もありますよ!

さぁ、あなたはどのお店を支持しますか?
まずはそれぞれに召し上がってみてくださいねひらめき
詳しくは、Santica(さんちか)のホームページで。


posted by 奈月 at 12:20 | 兵庫 | よりみみ・大発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

魔法のパティシエパウダー

先日「よりみみ」コーナーでお伝えした「魔法のパティシエパウダー」。
もうしばらくすると、購入者のお手元に届くでしょうか。
神戸の通販会社『フェリシモ』と
兵庫県三田(さんだ)市の人気店『パティシエ エス コヤマ』の
シェフパティシエ小山進(こやますすむ)さんのコラボレーションから生まれた
お菓子作り初心者用のキット『Sweet Trick(スイートトリック)』。
その中に収められた万能ケーキ粉、いわゆる“ホットケーキミックス”です。

お披露目会は、神戸旧居留地オリエンタルホテルで開かれました。

felissimokoyama 002.jpg felissimokoyama 001.jpg felissimokoyama 003.jpg

この方が人気パティシエの小山進さんです。

felissimokoyama 005-2.JPG

お話は明瞭軽快!
その雰囲気のまま、軽やかな手つきでロールケーキを作って下さいました。

felissimokoyama 020.jpg felissimokoyama 022.jpg felissimokoyama 023.jpg

felissimokoyama 025.jpg felissimokoyama 027.jpg felissimokoyama 031.jpg

実はこのロールケーキ、生地に件の「パティシエパウダー」を使っているんです目
ロールケーキとして美味しくいただくためには、
スポンジは焼き立てではなく、しばらく寝かせたものの方が良いのだそうで
事前に焼いたものにクリームを巻いて供してくださったのですが、
“ホットケーキミックス”ベースと思えないほどの美味しさでしたぴかぴか(新しい)
『Sweet Trick』は全12回シリーズで、
ホットケーキはもちろん、セットになっているレシピに沿って作れば
クッキー、マフィン、クグロフ、ドーナツ、パウンドケーキ、シフォンケーキ、
ショートケーキ、そしてロールケーキなど様々なスイーツに変身するんですよ。
まさに魔法の粉exclamation

しかし、その開発は決して簡単ではありませんでした。
一つのスイーツを作る上で必要な材料・分量であっても、
別のスイーツにとってはそれが弱点になる場合があります。
そこで、それぞれのスイーツにとって最適な配合を探り
わずかな単位で足したり引いたり…。
その結果、いくつものスイーツに応用できる配合を編み出したという
まさに根気と熱意の結晶が「パティシエパウダー」なのです。

そもそも小山さんが今回、フェリシモからの
「ホットケーキミックスを作って欲しい」という要望に即、応えようと決意したのには
小山さんとフェリシモに共通した想いがあったからだそう。

「スイーツを通して、人と人の絆をより一層強めるお手伝いがしたい」

小山さんは、そう考えるに至ったいきさつを話して下さいました。

お仕事柄、小山家の冷蔵庫にはいつも試作品のケーキが入っています。
しかし息子さんが或る日、お母さん(小山さんの奥様)に言ったそうです。
「僕の家にはいつもケーキがあるけれど、あれは僕のものじゃない。
僕も他の子みたいに、お母さんが僕のために作ってくれたお菓子が食べたい」
奥様は「そんな風に考えていたの」と驚き、
後でその話を聞いた小山さんはハッとしたそうです。

「そうか。母親が子供のために手作りしたお菓子には、プロも敵わないんだ」と。

そこで、お母さんから子供へ、子供から親へ、彼女から彼氏へ、彼氏から彼女へ
そして誰かから誰かの大切な人へ…
相手のことを想いながら作ったお菓子をプレゼントして
お互いの関係をより深いものにして欲しい、
そのお手伝いがしたいとお思いになっていたところ
偶然にも同じ想いを抱いた同志=フェリシモからのお話があったんですって。
気持ちが響き合ったことから、その想いはわずか3ヶ月間で形になりました。
素敵なご縁ですねかわいい

お披露目会当日は、
実際にそのパティシエパウダーを使ってスポンジを焼いて下さいました。
初心者向けということで、
初心者が失敗しがちな“卵と砂糖を泡立て、粉を混ぜる段階”を
軽々クリアできるよう工夫を加えたという説明もありました。

felissimokoyama 012.jpg felissimokoyama 017.jpg felissimokoyama 032.jpg

焼きたては卵の香りがふんわりと立ち上り
モチモチと弾力があって、きめ細かくしっとりでしたるんるん

ちなみにパティシエパウダーで「小山ロール」が出来る…というわけではありません。
小山さん曰く「小山ロールは、牛乳を半分まで煮詰めた時に出る旨みを
ロールケーキにしたらどうなるかというコンセプトで作り上げた作品。
聞いたらきっと驚かれるほど(材料の)配合が細かい」とのことでした。
コヤマロールはプロの経験と技術を最大限生かした味、
パティシエパウダーで出来るのは、プロの手助けのもと
相手への愛情という何物にも代え難いエッセンスが盛り込まれた“ぬくもり”。
さらに味も折り紙つきですよ!

「魔法のパティシエパウダー」で、あなたと大切な人の幸せを彩ってください揺れるハート

詳しくはフェリシモ フリーコール 0120-055-820(平日9:30〜17:30)




posted by 奈月 at 11:14 | 兵庫 ☁ | よりみみ・大発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

淡路島でブルーベリー

兵庫県の淡路島と言えば、淡路ビーフや玉ねぎ、新鮮な魚介類に乳製品など
美味しいものがあれこれ揃っていますが、
そこに新たな名物として加えたいのがブルーベリー
まだ名産品と呼ぶまでの量は作られていませんが、
ここに行けばどこよりフレッシュなブルーベリーをいただくことができます。

南あわじ市に今年6月末にオープンした「丘の上のつみとり園」です。

tsumitorien 005.jpg tsumitorien 026.jpg

「うずの丘 大鳴門橋記念館」の脇にあります。

tsumitorien 002.jpg tsumitorien 004.jpg tsumitorien 003.jpg

丘の上というだけあって、鳴門大橋の架かる瀬戸内を見渡せます。
色々とご案内くださったのは、園長の西庄(にっしょ)ゆかさんと、
鰍、ずのくに南あわじ 企画事業部部長の森本祐一さんです。

tsumitorien 023.jpg tsumitorien 022.jpg

写真左から西庄さん、森本さん、私。

ゴーヤーやキュウリのグリーンネットが施されたネットに入ると
そこはブルーベリーの園でしたグッド(上向き矢印)

tsumitorien 017.jpg tsumitorien 010.jpg tsumitorien 019.jpg

濃い紫色に熟し、パンパンに張った実が食べ頃。

tsumitorien 006.jpg

何とブルーベリーは世界中に200種ほどあるそうで、
そのうちの33種を地元・八木馬回(やぎうままわり)地区の農家で栽培。
ちょうどいい頃になると、つみとり園に運ばれてくるのだそうです。
丹精込めて育てられた無農薬果実ですので、
つみとったそのままを安心して食べることができるんですわーい(嬉しい顔)
丘の上のつみとり園には、今、9種・約90鉢のブルーベリーが揃っています。
時間制限なし、好きなだけいられるのも嬉しいところ。

そして言葉を失うほど美味しかったのがスムージー。

tsumitorien 028.jpg tsumitorien 029.jpg

ミルクの風味豊かなソフトクリームに、
つみとったばかりの生のブルーベリーを加えて専用の機械で作ります。

tsumitorien 034.jpgtsumitorien 035.jpgtsumitorien 036.jpgtsumitorien 037.jpg

これが美味しいのなんのって揺れるハート
園を後にする前に作ってくださるのですが、暑さも吹き飛ぶ爽やかな味わいに
「来て良かった〜」と思っていただけること間違いありません!

今はブルーベリーとトマトがメイン。

tsumitorien 016.jpg tsumitorien 007.jpg

ブルーベリーは今月いっぱいから来月初旬の予定で、
来月はいちじくやパプリカ、さらには柑橘系も検討されているそうです。

tsumitorien 025.jpg

夏のお出掛けにいかがでしょうか?


丘の上のつみとり園 
開園時間10001600(天候や生育状況により臨時休園あり。事前に確認を)
料金 中学生以上1,500円、4歳〜小学生800円、3歳以下無料
    ※時間制限なし。スムージー、生ジュース代含む。
住所 兵庫県南あわじ市福良丙947-22
    ※うずの丘大鳴門橋記念館すぐ横
     
神戸淡路鳴門自動車道 淡路島南ICから車で2分
電話  0799-52-2888
公式サイト http://hachiue.jp/

オンエアのもようはコチラ(無料Podcast)で。





posted by 奈月 at 14:50 | 兵庫 ☁ | Comment(4) | よりみみ・大発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏場を乗り切るクッキング

先日、ラジオ関西三上公也アナと浅井千華子嬢とともに
神戸ハーバーランド(HR神戸駅下車すぐ)のHDC神戸に入っている
大阪ガスクッキングスクールでのマスコミ向け「お料理講習会」に行ってきました。

初めに1階の「ディリパ神戸」へ。
エコジョーズ」、「エコウィル」、「エネファーム」といった
エコな生活を進めるための最新のシステムに感心目
畳の床暖房は、寝転びたいほど気持ちが良かったです。

!cid_691092010@03082011-0AEC.jpg !cid_691092010@03082011-0AFA.jpg

そして2階のクッキングスクールに移動。説明を聞いた後…

!cid_691092010@03082011-0B1D.jpg

エプロンを着けて調理場へ。メニューは7品です。

1、夏野菜とホタテの香味ごまだれ
2、スティック春巻き2種
3、豚肉と野菜の重ね盛り バルサミコ風味
4、ネバネバ野菜の元気麺
5、梅たこ飯
6、きゅうりと大根&ニンジンの浅漬け
7、パンナコッタ 和のかおり〜梅酒ソースとともに〜

30分でこんなにたくさん作れるのかしらと不安に思っていたら、
実は前菜からデザートまでの7品、
ほとんどの行程はスクールのスタッフの方が済ませてくださっていて、
私たちはそれぞれ仕上げに近い段階だけを手懸けたのでした。

 osakagas 008.jpg osakagas 006.jpg osakagas 009.jpg

!cid_691092010@03082011-0B5C.jpg

水色のエプロン左から ちかちゃん、私。茶色のエプロン 三上さん。
ちかちゃんはアボカドの皮むき、
私はエビの皮むき&背わた取りにいそしんでおります。
この段階では三上さんはほとんどカメラマンカメラ

それにしても、ガスコンロの進歩には驚くことばかり。
火のオン・オフがスイッチ一つなのはもちろん、
火加の自動減調節機能やタイマー機能などまで付いていますから。

osakagas 011.jpg osakagas 012.jpg

そんなガスコンロの助けを大いに借りつつ、「豚肉と野菜の重ね盛り」を作ります。
osakagas 013.jpg

ちかちゃんは、じゃがいもを焼く係。私は豚肉を焼いて、盛り付けは三上さん。

osakagas 014.jpg osakagas 016.jpg osakagas 018.jpg

すべて完成〜ぴかぴか(新しい) 

osakagas 023.jpg osakagas 022.jpg osakagas 021.jpg

osakagas 025.jpg osakagas 026.jpg osakagas 027.jpg

美味しいものを前にすると、初対面の人とも打ち解けるのが早くて
同席した皆さんとの時間は、気付けば予定を1時間もオーバーしていました。

各地の大阪ガスクッキングスクールでは、
初心者向けや子供向けのお料理講習会が開かれています。
受講料1,000円で本格的なメニューにチャレンジする
トライアルレッスンもありますので、気軽にご参加ください。

大阪ガスクッキングスクール
http://www.og-cookingschool.com/

オンエアのもようはコチラ(無料Podcast)で。


posted by 奈月 at 13:59 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | よりみみ・大発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「イーブン」て施設、ご存知?

「イーブン」というのは神戸ハーバーランドにある施設の愛称。
正式名称は「兵庫県立男女共同参画センター」です。
ほら、お堅いと思ったでしょ?
それが覗いてみると、様々なイベントあり、サークルありで
気軽に活用できる施設なんですよ〜!

そんなイベントの一つにお邪魔しました。
先月末に実施された「みんなにっこり 紙芝居&絵本の読み聞かせ広場」です。
今回は夏休みスペシャルでした。

まずは、西播磨協議会の皆さんによる紙芝居。

yomikikase 003.jpg

知らず知らずのうちに決め付けている男女の役割分担などについて
手作りの紙芝居でわかりやすく伝えてくださいました。

そして絵本の読み聞かせ。子供も興味津々です。

yomikikase 004.jpg yomikikase 005.jpg

メインは紙芝居師・たまちゃんによる昭和20年代を再現した紙芝居です。

yomikikase 006.jpg yomikikase 010.jpg

かつての風景を再現。
まずはちょっとしたクイズやゲームを楽しんで、懐かしの紙芝居を披露。
この日は昭和20年代の作品「ぺちょこちゃん」と「恐怖のフランケン」でしたが、
子供たちは怯える様子もなく、たまちゃんの熱演に見入ったり
自転車のタイヤを触りったり、ドラを(鳴らすのでなく)回したりしていました。

最後に「型抜き」遊び。

yomikikase 011.jpg yomikikase 012.jpg

寄ってくる子供に「ごめんね。今、お姉ちゃん(←と主張)本気でしてるから」と
無慈悲な断りを入れつつ取り組んだ結果…見事にブーメランが抜けましたわーい(嬉しい顔)
でも、証拠写真はありません。
喜び勇んで嵐のカードをもらいに、たまちゃんのところへ行ったから。
うそじゃありませんよあせあせ(飛び散る汗)、本当にきれいに抜けたんです。
ちなみに抜く時のコツは、針など型の周りに小さな穴を開ける道具がない場合
裏を何度も何度も舐めることだそうです。
ええ、私も舐めました、みんな舐めてました。ええ、ええ。

参加なさったお母さん方にも「親子一緒に楽しめた」、
「子供と2人でいると息が詰まる時があるので、
屋内でのこのような催しはありがたい」などと好評でしたよ。
私も大いに楽しみ、たまちゃんに記念撮影をお願いしました。

yomikikase 013.jpg

イーブンでは、このようなイベント以外にも
働きたいと考えているお母さんが対象の相談会や、
子供を預けてゆっくり読書できる保育付きライブラリー、
お父さん向けの催しなども企画されています。
構えず、まずは気楽に訪れてみて下さい。

兵庫県立男女共同参画センター イーブン
http://www.hyogo-even.jp/
※JR神戸駅から徒歩すぐの神戸クリスタルタワー7階にあります。

オンエアのもようはコチラ(無料Podcast)で。

posted by 奈月 at 12:56 | 兵庫 ☀ | Comment(1) | よりみみ・大発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

「自分へのご褒美♪」〜マッサージ編〜

先日のホテル編に続き、マッサージ編です。

伺ったのはアロマトリートメントサロン「イシス」。
神戸市中央区にある神戸商工貿易センタービル(通称:貿易センタービル)の
23階に先日オープンしたばかりの新しいサロンです。

ご覧ください、この眺めぴかぴか(新しい)

エサラン.jpg

神戸の空と海、神戸大橋やポートアーランドまでを一望です。
何てったって窓の大きさが畳2枚ぶんほどありますから、気分爽快というもの。

こんな素晴らしい風景を望む個室でマッサージを受けるなんて、まさに贅沢るんるん
自分へのご褒美以外の何でもありません。

個室1.jpg 個室2.jpg

まずは景色を愛でながらジュースをいただきます。

かぼす.jpg

その後、バブルフットバスで15分間体を温めて、いざマッサージ!
ここからは私自身マッサージを堪能させていただいたことと、
お部屋の中の照明を落としたことと、
何より素っ裸だったあせあせ(飛び散る汗)ということで写真はありません。
あしからず。

素っ裸の理由は「イシス」で受けられるマッサージにあるんです。
その名もエサレンマサージ
私は初めて知りました。
なんでも、アメリカ・カリフォルニア州のネイティブアメリカン・エサレン族の土地で
1960年代に起こったムーブメントの中で生まれたマッサージだそうで、
スウェーデンマッサージを核に様々な技術や知恵が盛り込まれています。

一番のポイントは、トリートメントオイルを使ってのロングストローク。
頭のてっぺんから足のつま先まで、一気にググググッとほぐします。
下着を着けていると、この良さを十分に体感できないため
素っ裸になるわけなんです。
もちろん、マッサージの前後はバスローブを貸していただけますし
マッサージ中もきちんとバスタオルで隠してくださいます。
それでも「やっぱり恥ずかしいわ!」とおっしゃる方には
ペーパーショーツを用意してくださっていますのでご安心を。

とにかく、そのロングストロークが気持ちいいの何のって目
エサレンマッサージ認定プラクティショナーの小川まゆみさんによると
「エサレンマッサージは一体感を得られるのが特長」。
確かに☆
赤ちゃんの頃にお母さんの腕に抱かれた時の安心感というか
(記憶はありませんけど)
イルカと一緒に真っ青な海を泳いだ時の以心伝心感というか
(経験はありませんけど)
そんな、ほっこりとした安堵感に身を委ねる感じなんですよね〜かわいい
だから、身体がリラックスしていくのはもちろん
気持ちまで楽になっていくのがわかるんです。
もともと海辺で生まれた施術法とのことで、
神戸という街と相性もいいのかもしれませんわーい(嬉しい顔)

正直なところ施術していただいている半分以上は眠っていたと思います。
いや、7割は眠りに落ちていたかも…。
受けてみなければわからない、受けていただければわかる、
そんな心地よさがありました。

マッサージ終了後は、ハーブティーとチョコレートを窓辺でいただきます。
身も心もチャージ完了exclamation
たまにはこんな贅沢も許しちゃいましょう。

今月いっぱい、全コース半額のキャンペーン中です。

エサレンマッサージ 70分 12,000円⇒6,000円(税込み)
             90分 14,000円⇒7,000円(税込み)
            120分 18,000円⇒9,000円(税込み)    など


詳しくは『トリートメントサロン イシス』 電話 078−272−3339まで。


アロマトリートメントサロン イシス
営業時間 月〜土 11:00〜19:00(最終受付)
 所在地  兵庫県神戸市中央区浜辺通5-1-14
       神戸商工貿易センタービル23階
       (ポートライナー「貿易センタービル」下車すぐ)

オンエアのもようはコチラ(無料Podcast)で。


posted by 奈月 at 12:44 | 兵庫 ☁ | Comment(2) | よりみみ・大発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

「自分へのご褒美♪」〜ホテル編〜

毎日、お仕事に家事に子育てにと忙しくしていらっしゃる女性の皆様!
自分自身へのご褒美って、考えたことはありますか?
番組では、女性向けに2つの“ご褒美”をご紹介しました。
1つ目は…

ホテルでゆっくり“女性”に浸るバー
たまには独りの時間をもって寛ぎたい。
そんなあなたにオススメなのが、
ラマダホテル大阪レディースルームです。
女性が女性のために企画し、実現させた女性仕様のお部屋。
こんな雰囲気です。

ramada 015.jpg

ramada 025.jpg ramada 026.jpg

お気付きの方もいらっしゃるでしょうか?
家具やファブリックはローラ・アシュレイです。
ピンクとブルーがあり、どちらがあたるかは扉を開けてのお楽しみ。
私は、ホッと優しい気持ちになるピンクのお部屋でした。

バスルームにまでローラ・アシュレイがかわいい
トレイに乗ったシャンプー・リンス・ボディジェルは「プロヴァンシア」のものです。

ramada 017.jpg ramada 020.jpg

アメニティや備品も充実グッド(上向き矢印)
スキンケアセットは「リーフ&ボタニクス」製で、
ヘアーバンドやボディタオル、
天然のラベンダーのお花の入ったバスソルトも添えられています。
私はこのバスソルトのお陰で、
バスタブに張ったお湯に30分ほど浸かってゆっくりできましたいい気分(温泉)
ドライヤーがパナソニックの「イオニティ」というのも女性には嬉しい心遣いです。
各部屋にはナイトスチーマーの「ナノケア」も完備されているんですよ。

ramada 018.jpg ramada 019.jpg

身体の中からもリフレッシュぴかぴか(新しい)ということで、
プルプルお肌に欠かせないコラーゲンを作るお手伝いをする
ミネラルウォーター「アイランドチル」と、
食物繊維、コエンザイムQ10など女性のキレイを応援する成分の入った
パウダー状のドリンク「ネスレ ビューティーバー」も3種。
グラスやマグカップは、こちらもローラ・アシュレイです。
もちろん、コーヒー、紅茶、緑茶も用意されています。

ramada 022.jpg ramada 021.jpg

至れり尽くせりの空間になら、少しでも長くいたいと思うもの。
お任せください!
通常は正午チェックアウトのところ、午後1時まで滞在することができます。
早目のランチを済ませて、もう1回シャワーを浴びて…なんていう
時間の使い方もできますね。

ランチと言えば2011年8月31日(水)まで、
ラマダホテル大阪を含む大阪梅田&福島界隈の5つのホテルで
夏の味めぐり』キャンペーンを実施中です。
全てのホテルで夏の特別ランチを召し上がってスタンプを5つ集めた方には、
もれなくその場で5ホテル共通のお食事券(2,000円相当)がプレゼントされるなど
色々なお楽しみが用意されています。

ちなみにラマダホテル大阪のメニューは「旬の味わい凝縮のフレッシュイタリアン」。
大阪の街を眺めながらお食事のできる16階の「ランパーダ」でいただけます。

ramada 003.jpg 

ramada 004.jpg ramada 011.jpg ramada 013.jpg
ramada 009.jpg ramada 008.jpg 

野菜の旨みたっぷりなソースがポイントの夏蛸のカルパッチョ。
地鶏のミンチと冬瓜、万願寺とうがらしが風味豊かなパスタ。
パイナップルの甘酸っぱさと柔らかい牛ヘレがマッチしたメイン。
モッチモチのトマトパンを初めとするホテル特製パン。
そして500円追加で付いてくるデザート。
どれも旬の素材を手間暇かけてアレンジしたことが伝わってきます。
これだけ揃って、税金・サービス込み2,000円です。
(デザート追加の場合は2,500円)

他にパスタランチがデザート付きで1,200円でいただけます。
(ただし男性はデザートは別料金)
また、ディナータイムにレストランのメニューを注文した方には、
厳選された7種類のワインが90分間飲み放題のワインビュッフェを
1,500円(税・サ込み)でご利用いただくことができます。

大阪市営地下鉄御堂筋線の中津駅から直結という
立地の良さも嬉しいホテルです。
自分自身を取り戻す一夜を過ごしませんか?

ラマダホテル大阪 http://www.ramada-osaka.com/

オンエアのもようはコチラ(無料Podcast)で。



posted by 奈月 at 12:29 | 兵庫 ☁ | Comment(1) | よりみみ・大発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。