2010年03月12日

今日のお昼ご飯

まとめて更新したついでに、今日の私のランチをアップします。

久しぶりに家でインスタントラーメンを食べました。
四川風ラーメンです。

せっかくなので野菜炒めを加えようと思い・・・
冷蔵庫にあった白菜、シイタケ、小松菜、青ねぎをフライパンでジャッジャッ!
塩・コショウ、中華風スープの『味覇(ウェイパァー)』と
オイスターソース&豆板醤で味を付けました。
バターが好きなので仕上げに少し加えましたが、
今回の場合は入れない方が良かったなぁ(^0^;)

かくして出来上がった、野菜たっぷり四川風ラーメン。

IMG_4664.JPG

ひと手間掛けるだけで、更に美味しくなるものですね!
posted by 奈月 at 20:41 | 兵庫 ☁ | Comment(12) | 好きですのん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

今日のお昼ご飯

image/2009-08-25T20:57:311

味噌煮込みうどんでした☆
しかし、ただのうどんではありません。
「お米うどん」デス。

「お米うどん」は、今年の5月に式典の司会をさせていただいた
JA兵庫南のアイデア商品。
麺は小麦粉ではなく、
JA兵庫南管内でとれたお米の粉=「ふぁ〜みん粉」と
馬鈴薯の澱粉で作られているんですって!

意外なことに、煮込んでもコシは強いまま。
お餅のようにトロトロになることはありません。
また表面は目が粗く、そのぶん赤味噌のお出汁がよく絡みます。
頬張ると…お米特有のモチモチ感がたまりませ〜ん(*>ω<*)

作り方も簡単!
500ccのお湯に、セットになっている味噌スープ(タレって感じ)を溶き
お野菜などお好みの具を加えた後、
米粉うどんを入れて2〜3分煮込むだけ。
私は、冷蔵庫にあった豚バラ肉、大根とキャベツを入れました。
そこに、京都祇園「原了軒」の黒七味を振ると
風味豊かで美味しいんだな、これが♪

スープ付き、1食入り1パック190円。
JA兵庫南管内の「ふぁ〜みんSHOP」でお買い求めいただけます(^O^)
posted by 奈月 at 20:52 | 兵庫 ☀ | Comment(6) | 好きですのん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

おフランスのかほり

前述のマナーハウス・モトヤマへ向かう前に立ち寄ったショップがあります。
今月、岡本にオープンしたばかりの
ビーズアクセサリーショップ“galet(ガレ)”です。

ミズホさんが連れて行ってくれたgaletは
fm osakaのDJなどとして知られる若宮テイ子さんのお店。
テイ子さんご自身の手作りからインポートまで
幅広く扱っていらっしゃいます。

私達が訪れた時にはテイ子さん自ら接客なさっていて、
丁寧に、でも決して押し付けがましくない絶妙の距離感で
色々と教えて下さいました。
「新しいお店もオープンしていいですね〜。余裕ですね〜」という周りの声に
「いやぁ、自転車操業どころか、もう車輪が外れかけてて」と
ユーモアで返すあたりもサスガ!わーい(嬉しい顔)

で・・・

そのgaletで、あまりに素敵なリングに出逢い、
悩みに悩んだ挙句、結局連れて帰ってきました。(笑)

それが、コレ☆



フランスはパリのデザイナー、フィリップ・フェランディスの作品です。
彼は、シャネルのカメリアシリーズの生みの親として知られていて
本国フランスを初め、世界で絶大な人気を誇っているのだそう。

このリングは、七宝とスワロフスキ−で作られています。
その組み合わせと言い、大胆かつ繊細なデザインと言い、
日本ではあまりお目に掛かれない逸品ですグッド(上向き矢印)

テイ子さんが、直接ご本人から聞いてこられたことには
「職人は『もう二度と作りたくない』と言っている」ほど
手間が掛かっているのだそうです。

それもそのはず。
リング部分の高い芸術性からも、相当なこだわりが感じられます。

IMG_9802.JPG

指に着けるとこんな感じ。



迫力ばかりが先に立ちますが、実際は意外とエレガントなんですヨぴかぴか(新しい)

この夏は、黒色のワンピースやシフォンブラウスに
このリングを合わせて楽しむことにしまするんるん

★・。*〜☆・。*〜★・。*〜☆・。*〜★・。*〜☆・。*〜★・。*〜★

ビーズアクセサリーショップ galet
http://www.galet-japon.com/
posted by 奈月 at 04:46 | 兵庫 ☁ | Comment(3) | 好きですのん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

甘やかな風

Image085.jpg
神戸市勤労会館の国道2号線沿いの花壇で、沈丁花の蕾が色付いているのを見つけました。

学校に通っていた頃は、中学と高校の校舎の入口脇で
毎年沈丁花がキンと冷えた空気に甘い香りを漂わせていて、
寒さが苦手な私も、その時期ばかりはやって来るのが楽しみでした。

今も、風がどこからかあの香りを乗せてくると、懐かしい思いにかられます。
大好きな沈丁花。
今年もその香りで春の訪れを知ることになるのでしょう。
posted by 奈月 at 10:22 | 兵庫 ☁ | Comment(6) | 好きですのん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

2時間サスペンス

「今日は夜の9時までに必ず帰宅する!」と意気込んで帰ってきました。
と言うのも、2時間サスペンスが放送されるからです。
40分ほど前に始まりました。
東ちづるさん主演のシリーズ『温泉若おかみの殺人推理』です。
今回は富山県の大牧温泉が舞台だそうな。

実は私、2時間サスペンス大好き人間なんです☆
片平なぎささん&船越英一郎さんのゴールデンコンビ演じる
山村美紗サスペンスはもちろん、山村美紗さんのパートナーであった
西村京太郎さん原作のサスペンスも、我が家での視聴率はかなり高いですよ目
そういえば以前、美紗さんのお嬢さんで
山村美紗サスペンスに必ず登場する山村紅葉さんをUSJで見掛けたことがありました。
その日USJにいた人達の中で、私が一番興奮してたと思います。(笑)

他には、藤谷美紀さん出演のシリーズなど京都を舞台にしたものや、
“伝統芸能の家元”が絡む物語、
それに小京都と呼ばれる土地など
日本各地の観光地や旅館が出てくるものもいいですね〜。
どちらかというと、
片岡鶴太郎さん主演のシリーズのように深刻な雰囲気のものよりも、
明るいタッチで描かれたものの方が好みです。
(鶴太郎さんがイヤなわけじゃありませんよ〜!)

特にお気に入りなのは内田康夫さん原作の浅見光彦シリーズです。
こんな本も持ってます。

浅見本.JPG

私も、ちょっとした“アサミスト”(浅見光彦ファン)ですの。
歴代の光彦の中では沢村一樹さんが一番好き黒ハート
しかしあくまで2時間サスペンスが好きというだけで
原作は読んだことがないんです(^_^;)
これからは原作を読んで、世界をもっと広げてみようかな。

そうそう、7月18日に放送される予定の『奥様は警視総監』、
(フジテレビ系列かな!?)
脚本を書いているのが、小学校から大学まで一緒だった友人なんです。
是非ご覧下さいね!

ではサスペンスに集中します。

posted by 奈月 at 21:36 | 兵庫 ☔ | Comment(4) | 好きですのん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

胃袋よ、大丈夫なのかっ?

ここにきてようやくゆとりの時間を作れるようになりました♪
そしてここ数日パソコンのご機嫌がとってもいいのと
デジカメを買い換えたのとで、いつもより頻繁に更新していますねん。

さて今日、ABCラジオの『にちよう柴田塾』が終わり、
美容院に行きまして(切るのは3ヶ月ぶりだったりして…)
その後、阪神百貨店で開催中の沖縄物産展に足を運びました。
毎年楽しみにしてるんです揺れるハート

早速沖縄そばのイートインコーナーへ。

そばっ!.JPG

うむ。麺がもっちりで、今まで食べたどの沖縄そばよりも
“関西風うどん”に近いかな。
泡盛に島とうがらしを漬け込んだ“コーレグース”で辛味を効かせると、
これまた味が引き締まって美味しいんですよね〜。
上に乗っているラフテー(豚の角煮)がホロホロでサイコーでした☆

ペロリと食べ終わり「さて帰ろうか」と思ったものの、どうしても気になるものが…。

お隣のコーナーの『アンマー 夕飯定食』。
“アンマー=お母さん”というだけあって、沖縄の家庭料理です。
写真を見る限り、私の好きなものばかりがお膳に乗っている〜!

「う〜、食べたいぴかぴか(新しい)

「でも奈月、今、沖縄そばを食べたばかりでしょ!」

「だって、沖縄料理屋さんもいいけど、この活気の中で食べたいんだもん。」

「普通は、沖縄そばをスープまでたいらげたら満足するものよ」

「だって、確かに満足はしてるけど、このまま帰ったら勿体なくない?」

「て言うか、胃袋のことを考えてあげなさいよ!言っちゃあなんだけど、
 ABCの社員食堂で紅鮭のバタームニエル定食も食べたじゃない。
 あれ、たった4時間前よ。」

「だって沖縄家庭料理はヘルシーだもん。時間も早いし」

「もう、好きにすれば!」

と、自分自身との葛藤に打ち勝ち、食券を買って席に着いた私でした。
そして運ばれてきたのが・・・。



ひじき入りのジューシー(炊き込みご飯)、クブイリチー(昆布の炒め物)、
ゴーヤチャンプルーにアオサ(薄い海苔のような海草)のおすましなどなど
まさに健康定食!こちらもあっという間に完食しました☆

いつも「今年も沖縄には行けなさそう」と思いながら足を運んでいるのですが、
隣に座ってらした男性お二人も
「これで行った気になろうな」とお互いに頷いてはりました。
気持ち、わかるわ〜。

ちなみにそばで言うと、個人的には石垣島の『丸八そば』が好きです黒ハート
麺が細くて、お肉やカマボコも細切りにしてあるの。
大きさも大中小とあって、お腹の具合に合わせて選べるのもgoo。
島の穏やかな空気に包まれて食べると、より美味しく感じます。
あ〜、久しぶりに行きたくなっちゃった!
posted by 奈月 at 23:06 | 兵庫 | Comment(6) | 好きですのん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

洋菓子フェスタ 続きよっ!

『2008洋菓子フェスタin  kobe』
スイーツ試食会&ブロガー交流会

いよいよ試食の始まり〜。

スイーツがズラリ.JPG

ジーニアス・カフェのスタッフの方がお皿に取り分けて下さったスイーツを
それぞれの席に持ち帰って「いただきまーすバースデー

私は浅井千華子san(写真右)、松竹芸能の藤原宏美san(左)と同じ席で。

3人で☆.JPG

実は藤原さんとは、奈良テレビでご一緒したことがあって、
試食会で「あの〜、奈月さん…」と声を掛けていただきビックリしましたかわいい
なのに私ってば「(あ〜!お会いしたことある〜!でも…)
ど、どちらでお目に掛かりましたっけ?」と、めちゃめちゃ失礼な対応。
ほんとゴメンナサイねもうやだ〜(悲しい顔)
ちなみに藤原さんは個人ブロガーとして応募して見事に当選!
参加者の一人として奈良から来てらしたんですよ〜。

『藤原宏美のまいどおおきに!』→http://blog.goo.ne.jp/lovely-ciel

さてさて、3人でスイーツを眺めて「どれからいただこうかな〜リボン

まずは『猪名川ヒロケーキ工房』の“プランタン”。

ヒロのプランタン.JPG  プランタンの中身は….JPG

外側は淡い甘さのレアチーズムースで、
上に振りかけてあるのはドライストロベリーかな。
見た目がシンプルなだけに中身がどんな風になってるかワクワクるんるん
顔を出したのは、ふんわりとした練乳風味のイチゴのムースと
甘酸っぱぁいコンフィチュイールでした。
バランスが絶妙デス☆

次に、『ボックサン』と『リッチフィールド』のご兄弟パティシエの共作。
洋菓子フェスタではオリジナルのロールケーキ“神戸ロール”の一つとして供されます。
 
コラボロール.JPG マンゴー!.JPG

フォークを入れると押し返されるように感じるくらいの、
ほど良い弾力があるスポンジ生地。
そこに巻かれたクリームは濃厚ながら甘さ控えめです。
真ん中の辺りから覗く濃い黄色は、なんと大好きなマンゴーぴかぴか(新しい)
果肉の食感はそのままに、トロリとした味わいもあって誠に美味。
心憎いほど風味豊かなロールケーキからは、
ともに神戸のスイーツ界をリードするご兄弟の想いを感じます。

それからそれから・・・

ミャムミャムのタルト.JPG

フルーツの盛り合わせ???
いえ、タルトなんです。
このタルトを作っている『ミャムミャム』は、もともと果物屋さんだったそう。
それだけにフルーツへのこだわりは半端ではなく、
この日も、イチゴの“あまおう”のタルトにする予定だったのが、
良いあまおうが入らなかったからと予定を変更。
パイナップルやキウイ、バナナやグレープフルーツなど
色々なフルーツを取り合わせたタルトになりました。
パイナップルなんて、他のスイーツを口にした後に食べても
「あ、あっま〜〜い!!!」と感じるほどの糖度の高さでしたよ!

そんなフルーツを頬張る千華子(←ちょっとおすまししてない?笑)&奈月。

with 千華子san.JPG

ただし、5月1日からの洋菓子フェスタでは
果物の入荷の関係から、試食会と同じものが出るとは限らないそうですがく〜(落胆した顔)

そして今日のメインイベント、ケーキの製作の実演です。
担当して下さったのは神戸市灘区のお店『ハンドメイド』。
社長の正井啓介さんとパティシエの北野まどかさんが来て下さいました。

ハンドメイドチーム.JPG

この日作って下さったのは“苺のシャンテロール”。

北野まどかさん.JPG  正井社長.JPG

北野さんは苺とクリームをスポンジでキュッキュと巻いて、
丁寧に、しかもきっちりと切り分けていく職人ぶりを発揮。
正井さんは、シャンテとは生クリームのことであるとか、
使われている2種類の苺は
酸味の“女峰”と、甘みの“さぬきひめ”でバランスを考えたなど、
苺のシャンテロールが一層美味しく味わえる情報を
私達に詳しく教えて下さいました。
生クリームは、脂肪分35%〜47%のもの5種類をブレンドしているとか。
そうすることで、コクがありつつスッキリした味わいになるんですって。

そうして出来上がったのがコレ♪

苺のシャンテロール.JPG

スポンジはしっとり、中のクリームは意外にもさっぱり。
2種類の苺が、味に華やかさと爽やかさを添えています。
う〜ん、幾らでも食べられそう揺れるハート

参加者の皆さんからも、
「スポンジがきめ細かい」、「クリームたっぷりなのに重くない」
「甘すぎず、たくさん食べられそう」と大好評でしたわーい(嬉しい顔)。。

試食も終わりに近づいた頃、大丸神戸店の担当バイヤー・小東栄嗣さんからは
ご挨拶とサプライズのジャンケン大会が。
姫路で開催中の姫路菓子博にちなんで
これまでの菓子博で金賞を取った和菓子の詰め合わせや、
神戸の『菓子'sパトリー』のミルキッシュキャラメル、
そしてミャムミャムのフルーツタルトがプレゼントされました。

また参加者へのお土産として、
実演をして下さったハンドメイドからは、人気の“神戸とろりん”プリンが2種類、
ジーニアス・カフェを経営するUCCからは
ケーキに合うよう開発されたコーヒーが2パック配られました。

お土産.JPG 

全部で11種類用意されたスイーツのうち、私は6種類しか食べられませんでした。
司会をしながらだったら十分!?
それでも、もっと食べたかったなぁと思った私。
「塩昆布でも持って来てたらね〜」なんて口走ってました。
はい、もう“おばちゃん”です(^0^;)
あとのスイーツは、洋菓子フェスタでいただくことにしまっすグッド(上向き矢印)


『2008洋菓子フェスタ in Kobe』
5月1日(木)〜6日(火)まで
神戸・元町にある大丸神戸店の8階と9階で開催。
入場は無料です。
阪神間で話題の20以上のお店が一堂に集まります。
是非ぜひいらして下さいねー♪

洋菓子フェスタについて詳しくは・・・http://blog.goo.ne.jp/kobe-sweets/
→公式blogを覗いて下さった方限定のプレゼント企画も!?




posted by 奈月 at 01:51 | 兵庫 | Comment(10) | 好きですのん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。