2016年01月24日

白鷺城のお膝元で夏川りみさん

美しいでしょう?白鷺城✨
FF8BB33C-3387-4FDC-8114-01336CAB463B.jpg

今日は姫路で、JA兵庫西主催の夏川りみさんのコンサートでした。私は進行のお手伝いを。写真は、開演前に陰アナ席から撮ったものです。

79E656AE-32D3-44CF-BA52-7340E2B75DB1.jpg

今日のコンサートのもようは、ラジオ関西で1/31(日)16:00〜17:00に特別番組としてお届けします。

帰り道、車窓から望む空も美しかったです(o^^o)明日からもいい日でありますように。

FB9BF741-761B-4A1E-8DD6-A0A3A194EC94.jpg
posted by 奈月 at 18:07 | 兵庫 ☁ | 神戸・宝塚・兵庫のモノ、コト、ヒト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

ウナギトラベルin宝塚〜記念撮影&番外編〜

花のみち沿いにある西駐車場前の記念撮影スポットへ。
汐美真帆嬢、さすがにポーズがキマッてます!
BFB71C3F-0FBB-449F-B180-CD72FED1C43F.jpg

ツアーはここで一段落。お疲れさまでした!

このあと御一行&スタッフの皆様は、
宝塚では知らない人はいないというお好み焼き屋さんで夕食。
お客様と東さんは伊丹空港から帰路につかれたとのことです。
 
夢のある企画は人を笑顔にすると、改めて実感した1日でした。
ウナギトラベル誕生の経緯やツアーの模様は、
来週のラジオ関西『三上公也の情報アサイチ!』内「奈月の大発見!」コーナーで
お話する予定です。
本日の様子は、ウナギトラベルのFBページを覗いてみてください。

ウナギトラベルFacebookページはコチラ
Twitterはコチラ

こちらは、ウナギトラベル設立のきっかけになったウナギちゃん。
(左:うなな、右:ウナーシャ)
DC345426-2DD0-4C60-AC78-816B7DDC1325.jpg

【ウナギトラベルin宝塚ツアー:番外編】
宝塚市民(である私の)自慢、宝塚大橋からの風景。
「宝塚大劇場」をバックに阪急電車が武庫川を渡っていきます。
通り掛かったおじさまが「ええ写真撮れた?」と声を掛けてくださいました◡̈ハート(トランプ)
1B0E4571-2217-4212-9997-B590C7354E4E.jpg068B07A0-AAE0-469B-8295-0641DBDE1BE6.jpg

【お断り】
この記事は個人によるもので、リラックマ及び阪急電鉄との関わりはございません。

posted by 奈月 at 01:55 | 兵庫 ☁ | 神戸・宝塚・兵庫のモノ、コト、ヒト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウナギトラベルin宝塚〜武庫川河川敷でラインダンス〜

さぁ、いよいよラインダンス本番。ドキドキ!
7FF46DD8-734D-428C-B272-EE1E4A92E290.jpg

昨年宝塚市で実施され、ギネス記録を更新した「1万人のラインダンス」の曲に合わせ、
汐美真帆さんと一緒に見事に踊り切りました(๑˃̵ᴗ˂̵๑)
5338C18D-F348-4146-9179-E247E7F14EAE.jpgEF97B099-9E57-41D9-B7AC-2620AA0E2A2A.jpg30CA0158-2A75-4A90-BC36-321608D71BC0.jpg

集合写真、ご一緒させていただきました♪
766F8BE3-D824-4807-9477-9A1F10936785.jpg


【お断り】
この記事は個人によるもので、リラックマ及び阪急電鉄との関わりはございません。
posted by 奈月 at 01:37 | 兵庫 ☁ | 神戸・宝塚・兵庫のモノ、コト、ヒト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラベルin宝塚〜宝塚市立手塚治虫記念館〜

手塚治虫記念館では、漫画の王様・手塚治虫さんのあれこれを
展示物や映像、企画展などを通して知ることができるほか、
全て揃う手塚作品を時間の許す限り熟読することもできます。

建物はヨーロッパの古城をイメージしたそう。
E19639AF-C1AD-40E7-BF8B-D45FD76CAE63.jpg

入り口には火の鳥の像、その足元には手塚作品の様々なキャラクターの手型&足型が。
B115D7D7-7D56-4E96-A850-62BD381C99A1.jpg18123DED-844A-4A67-B186-2A29AA826E2D.jpg

ロビーに足を踏み入れると、アトムやサファイアが迎えてくれます♪ 
744E995C-F6DF-490B-A3D0-73A5558F9875.jpg

館長から様々説明を聞きました。
763E7AC6-4681-4E73-AB59-2D3D8B502875.jpg99661663-FC02-4888-9687-FE88BBEAF40D.jpg

手塚治虫さんは、5歳から24歳までの約20年間を宝塚市で過ごしました。
その頃に出会った宝塚歌劇が「リボンの騎士」を生んだとされています。
D759F983-6C30-4DFB-B2E6-C89ECC59872C.jpg

ミニシアター「アトムビジョン」の天井には手塚キャラ満載!
7ED12A41-2AE0-4A56-8B84-C2D4CE15FF3A.jpg

地下のアニメ工房で行われた研修に汐美真帆嬢も真剣な顔で参加していたので、
私(の分身)もチャレンジしてみました。
C4BA681E-21F5-4D2A-99AE-DA823643130A.jpgFF5BA5CE-601A-41EE-A084-5D0AC368B025.jpg

この手塚治虫像。普段は背中姿のところ、今日はウナギトラベル御一行がいらっしゃる
というので特別にこちらを向いているそうです!
6A09B733-EE68-40AE-BA19-B94E6B9B0669.jpg950CFB22-BCC9-49FF-A28B-33BF51C89BBD.jpg

手塚治虫記念館では今日から「マクロス」などで有名な河森正治さんの企画展を開催。
ちょうど、ご本人ご来館の最中でした。 

手塚治虫記念館公式サイトはコチラ


【お断り】
この記事は個人によるもので、リラックマ及び阪急電鉄との関わりはございません。
posted by 奈月 at 01:29 | 兵庫 ☁ | 神戸・宝塚・兵庫のモノ、コト、ヒト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウナギトラベルin宝塚〜宝塚文化創造館でレッスン〜

今回の目玉の1つはラインダンス体験。
本番前に汐美真帆嬢によるレッスンが行われました。
会場は、もともと宝塚音楽学校の本校舎だった建物です。
B91126B9-601B-4587-80EB-C5B3AD66C6DB.jpg

個別指導中の汐美氏。
4805BA53-6549-473C-866E-0346DCD5B5D7.jpg

成果を確認&記録中。ちゃんと脚が上がってる!
E8374E9A-5E45-4F92-B264-3E34DB7E8C89.jpgA0C408BD-7CB4-4B1A-B4D6-5CA73B047D38.jpg

レッスンが行われたバレエルーム前で記念撮影…
と思ったら、ひょっこり顔を出してくれたのは汐美真帆嬢でした(๑˃̵ᴗ˂̵๑)
1EF7869F-CED5-4E74-A6F1-C3EF1C8B46E7.jpg

さぁ、本番うまくいくかな?


【お断り】
この記事は個人によるもので、リラックマ及び阪急電鉄との関わりはございません。
posted by 奈月 at 01:15 | 兵庫 ☁ | 神戸・宝塚・兵庫のモノ、コト、ヒト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウナギトラベルin宝塚〜宝塚温泉 ホテル若水〜

「ウナギトラベル」をご存知ですか?依頼主からぬいぐるみを預かり、
ぬいぐるみが旅する様子を写真に撮って依頼主に届ける
ぬいぐるみのための旅行代理店です。

そのウナギトラベルが我がまち宝塚へのツアーを組み、
友人で元宝塚歌劇団の汐美真帆嬢がナビゲーターを務めるというので同行取材。
私自身もぬいぐるみを連れて行きました。

まずは、宝来橋から武庫川&宝塚大劇場をバックにパチリ☆
5B295041-4867-427F-9CDE-897DF76CAD16.jpg

目指すは宝塚温泉 ホテル若水です!
DBB72AD7-9453-4CB8-9F6A-20F28CF48905.jpg

宝来橋を渡り切ってすぐのところ、ホテル若水に到着しました。
873C7EC9-41F3-431B-9D66-20E06D83FF05.jpg

定員を超える12人の“お客様”を、中女将の小早川茂子さんがお出迎え。
 こちらの写真は汐美真帆嬢撮影
8C724DA1-3986-469F-B3B6-1B718A15DB8A.jpg

私(の分身)も丁寧にお迎えいただきました。
A33B162B-D243-4994-9A1B-3DFE5F5CFAC2.jpg

池には立派な鯉がい〜っぱい!!!
735DFBB7-E1B9-44D2-893E-B29FF9BA4EC9.jpg

御一行は露天風呂へ。ちっちゃい方々ばかりですので桶に入ってプカプカ♪
寛ぐ様子が撮影されました。左が汐美真帆嬢、右がウナギトラベル代表の東さんです。
A5904662-2AFF-4264-B8EC-FCC913F5E981.jpg

実は、温泉にはきちんと服を脱いで入っていたんですよ〜。
そのため、湯上りにはまたお洋服を着せたり、靴を履かせたり。
BB64321C-F7E6-4203-B17D-3D5201D28BF5.jpg
90F97EA4-C0BD-43F9-9D77-0D86FDA13878.jpg

改めてお風呂(男湯です)を見てみると…いいですねぇ♪
宝塚温泉の泉質は有馬温泉と同じだそうです。
283F37E0-C0B4-48C7-9DBC-10DAE7CED4F3.jpgD1635230-C88F-417F-BBA2-5B81481D4015.jpg

「泉温塚宝」と書かれた古い額の前で記念撮影。
6FACFB91-FED1-4BD4-8F44-8FFD73B01781.jpg

入浴後、お客様方は窓からの眺めも満喫されていました☆
20373631-9E75-47C3-95C5-B4DDECD05F23.jpg

御一行が次へ移動された後、私は
ロビーラウンジ「すみれ」で和風スイーツをいただきました。
2E92D838-CA13-4A4B-8159-1D769E741A94.jpg

注がれた褐色の液体は?そう、コーヒー。
53702C04-2854-43D8-A563-00F39BC669F7.jpg

中女将もお気に入りの「コーヒーぜんざい」なんです。
あんことコーヒー?これがよく合うんですきらきらぜひお試しあれ。

この時期は七夕飾りも綺麗です短冊にはどんな願い事を書きましょうか?
2746C454-F619-41FF-8AEE-26F430E13829.jpg

宝塚温泉 ホテル若水の公式サイトはコチラ


【お断り】
この記事は個人によるもので、リラックマ及び阪急電鉄との関わりはございません。
posted by 奈月 at 01:05 | 兵庫 ☁ | 神戸・宝塚・兵庫のモノ、コト、ヒト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

兵庫県立ピッコロ劇団『東男迷都路』拝見!

全国初の県立劇団、兵庫県立ピッコロ劇団の公演へ。

1B24CC46-7840-429F-AAEB-445F08EBAA45.jpg

シェークスピアの『ヴェローナの二人の紳士』を元にした『東男迷都路(あずまおとこ まようみやこじ)』です。

CA004725-42DA-4FEA-9061-7B3BB1205258.jpg

原作ではヴェローナとミラノにまたがって展開する物語が、江戸時代の江戸と京都に置き換えて描かれています。それでいて、江戸時代には無かったあんなものやこんなものも登場。衣装も着物の下に洋服、足元は革靴やパンプスという時空を超えた作品に仕上がっているのです。

今回気になった登場人物は八重。自分を呆気ないほど簡単に裏切った相手・十次郎をどのように受け留めるのか?「赦し」や「許容」の器は男性より女性の方が大きいと思いますが、私ならあそこまで健気に寛容になれるかどうか。真剣だからこそ赦せない。でも深く愛しているからこそ赦せる…のかも。などと考えつつ、十次郎のように良心の呵責が少しでもあるならまだしも、いい加減なオトコはやっぱりNOです( ̄∀ ̄)

愛と友情と裏切りと。人間の業ってどうしようもないものですね。しかし、だからこそ笑いとエネルギーに満ち、安堵に包まれるという舞台。最後はポポポポ〜ンと♪どうなるのかお楽しみに!

今月14まで兵庫県尼崎市塚口のピッコロシアターで。



posted by 奈月 at 18:19 | 兵庫 ☁ | 神戸・宝塚・兵庫のモノ、コト、ヒト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。