2016年03月31日

「ちょこっと関西歴史たび 〜須磨寺〜」明日4/1から☆

明日4/1にスタートするJR西日本の企画「ちょこっと関西歴史たび」の内覧会に参加しました。今回のスポットは、源平ゆかりの須磨寺(すまでら)です。

78128B61-D467-42B1-B0E4-FC72EB477D35.jpgC04F4C9C-94F5-42E8-8529-6A6971DD0EBA.jpg85504602-7EA0-4079-ACF4-F322411D34A8.jpg

貴重なお宝が特別公開されます!
※仏像や宝物の写真は特別に許可をいただいて撮影しました。明日からの一般公開ではお撮りいただけないものもあります。

国指定重要文化財 木造十一面観音立像。
75FAA1BC-1CB5-4259-9E91-02FB6D754ACD.jpg

本堂内には六体の観音様。
BD01B49F-49DE-4FCA-906A-9EBB03EB3727.jpgA7C56878-C6F2-4B42-ACB3-E07DC6CA7D67.jpg8E74AEF3-5AE7-4CA0-8CF8-31BC3165ADCD.jpg

敦盛の最期、那須与一、安徳天皇の入水なども描かれた「一の谷合戦屏風」
136B2E91-88A9-4756-A4A2-9BBC96E0A164.jpg

清盛など、ゆかりの人物を描いた錦絵の数々。30年以上ぶりの公開とか。ご案内くださったのは、以前番組にご出演いただいた若き副ご住職です。
19672628-F9BD-4471-9623-09BF7B15CD79.jpg

敦盛が吹いたとされる「青葉の笛」。厨子に収められた秘宝。
564ED8F9-B46D-4AB2-92DA-BFBB812DE743.jpg

特別開扉が行なわれる三重塔に鎮座する「金剛界大日如来」
54CDCB0B-D701-49E2-AF38-EAFD1ADF518A.jpg

同じく三重塔にまします「胎蔵大日如来」。昨年刻まれたもので、金剛界大日如来と背中合わせで。
9B3C3B02-AD2B-463A-AF27-476991DB25C2.jpg

「義経腰掛けの松」この松の幹に腰掛けて敦盛の首実検を行ったと伝わります。手前には首洗いの池も。
E44FF219-B743-47EF-B875-AB754145EFF3.jpg

敦盛の首塚。
2A99B287-C7F3-4075-BE2B-AE6DDF5C1085.jpg

本堂の奥に安置されている敦盛の位牌。戒名には、美少年だったことが伺える文字が…。
D44DB70A-2FEF-4F85-AC32-ED1B61DC14E8.jpg7A27096F-0970-47AD-8E5D-D527240B6847.jpg

「源平の庭」平敦盛と熊谷直実の像。
06BA0F15-FB88-4E9F-BF43-684673EE640E.jpg

また境内には、若き副ご住職のおっしゃる“子どもも楽しめるおもろいもん”も散りばめられています。

その1つ「ぶじかえる」像。目と首が回ります。
61067D32-4322-4771-B8D6-F5621E1FC079.jpg

「きんぽとん童子」先代がお作りになった仏様。金太郎、浦島太郎、敦盛のエッセンスが盛り込まれているため、名前がきんぽとん=金浦敦☆ゆるキャラの先駆け?
A75E2638-4264-431A-BB54-815173A132C6.jpg

「五猿」見ざる、言わざる、聞かざる、怒らざる、見てござる。それぞれ頭を触ると動きます。
12C2F24F-A537-40B2-BA03-73D2862CCE6C.jpg

本日お昼にできたてホヤホヤの「須磨寺おもろいもん巡りMAP」♪
99E88F1B-69FC-43B8-BCFF-F35C436FACF6.jpg

さらには、須磨寺近くの旅館「寿楼 臨水亭(ことぶきろう りんすいてい)」で、「須磨会席」と温泉を楽しむ日帰りプランも明日発売!
EBEA6609-B6E4-45EE-9F58-819D1FE84103.jpg

近海の魚介や兵庫県産黒毛和牛を用いた、お味もボリュームも大満足の(6月末までの期間中、先付けなどはその時季に応じたものが提供されます)
138D790A-2698-4D81-AF9D-E26EDD2CA4CD.jpg90AF9308-0F79-429A-AD97-2D8564B8266E.jpg7ED2B836-C349-4FD2-A6D7-9B8CA2095095.jpg

お食事はココでいただきます。「寿楼 臨水亭」
44515C8D-FA58-45D6-A5D3-AAF5EA354D7D.jpg

「須磨会席」は臨水亭個室でのお部屋食。バルコニーを含めた広さは約60uだそう。泊まりたい!
FDEF32E9-51E5-42C2-9AB0-6640B7E2C667.jpg

寿楼、女湯。男湯も仕様や広さは同じだそう。
2E437EE3-3F85-48F9-A6BA-0BB81ADCBE72.jpgA30E862D-59E5-484D-A56A-73F68B1EA92C.jpg

ぜひこの機会に神戸 須磨の地へ☆詳しくは今月13日 水曜の朝9時台、ラジオ関西にて。
posted by 奈月 at 19:41 | 兵庫 ☁ | 神戸・宝塚・兵庫のモノ、コト、ヒト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする