2007年05月15日

ジャクチュウって?

さていきなりですが、問題です。

コレは何でしょう???

これなぁに?.jpg

 

正解は・・・


正解.jpg
トラの墨絵の一部☆
向かって右側の目と、その下のおヒゲの部分だったんです。

この絵を描いたのが京都生まれの絵師・伊藤若冲(いとう じゃくちゅう)です。

ご存知ですか?

恐らく一番有名なのは、鮮やかな色彩で描かれたこんなニワトリの絵じゃないかな。
若冲と言えば.JPG

かく言う私も若冲を知ったのは4年ほど前。
京都の町家の中華料理屋さんでお食事をした際
そこの座布団に使われていた布地の柄を皆が気に入ったのですが
それが若冲の描いたニワトリだったんです。
以来周りに若冲ファンがチョコチョコいることもわかり、何かとチェックしています。

ということで、京都・相国寺承天閣美術館で開催中の『若冲展』に行ってきました。
 チケット.JPG    若冲展.jpg
私の後ろに見えているのは庫裏(くり)という建物で、その左側が入り口。

今回のメインは「釈迦三尊像」三幅と「動植綵絵(どうしょくさいえ)」三十幅です。
もともとは相国寺に寄進するため描かれたものとのことですが
「動植綵絵」は明治の廃仏毀釈の折に皇室に献上されてから初めての“里帰り”だそう。

「釈迦三尊像」を中心に、美術館の三方の壁にズラリ並んだ三十三幅の絵には、
会場に足を踏み入れた瞬間「おぉ〜〜〜」と、低い唸りともつかない声が出ました。

ほんっとに色とりどり。

それぞれ縦の長さが140cm以上もあるので迫力満点です。
一際大きな「釈迦三尊像」からは、大切に描いたであろう若冲の想いが伝わってきます。

そして「動植綵絵」。
先述のニワトリはもちろん、白鳳、鶴、孔雀から蝶、カエル、トンボに貝、フグ、タコ、
松、梅、桃、芍薬、紫陽花、ヒマワリ、蓮、紅葉、菊に至るまで
ありとあらゆる動植物が鮮烈な色と躍動感溢れる筆で
30枚に分けて描かれています。

私は絵について専門的なことは全く何も言えませんが
若冲の代表的コレクターであるアメリカ人のジョー・D・プライスさんが
本物の若冲の絵を初めて目にした時、声をあげて泣いたというのも解る気がしました。
私はそこまで繊細ではないので、惚けたようにボーッと見とれてたかも。(笑)

是非お時間があれば相国寺で“生・若冲”をご覧になって下さい。
最初にご紹介したトラの墨絵など、鹿苑寺(金閣寺)の障壁画も圧巻です。
鮮やかな色彩で知られる若冲ですが、
墨絵も繊細で、静寂を感じさせるのに生き生きしてて・・・。
グーッと見入ってしまいます。

足を運ぶ価値はあると思います!

「開基足利義満600年忌記念 『若冲展』
〜釈迦三尊像と動植綵絵 120年ぶりの再会〜」
2007年6月3日(日)まで 相国寺承天閣美術館にて
http://www.shokoku-ji.or.jp/jotenkaku/index.html


【おまけ】
我が家のテーブル
 我が家のテーブル.JPG
先述の中華料理屋さんの座布団の布地と同じもの。
別注で誂えたとのことだったので、スタッフの方に布地のお店を教えていただき
その日のうちに足を運んで手に入れたもの。
知人がテーブルグラスの下に使わなくなった帯を敷いていたのをヒントに♪



posted by 奈月 at 02:28 | 兵庫 | Comment(15) | 和のコト、ヒト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(o^-^o)奈月さん♪
オマケの写真のテーブル
いいですね♪やっぱり
ここでは『中華』専用ですか?
たくさんの動物の絵
見てみたいです♪
Posted by クールガイア at 2007年05月15日 07:18
おっ、綺麗ですね。
Posted by 永岡 正 at 2007年05月15日 08:24
いいなぁぁぁ )^o^(

ここんとこ…京都へ行きたいなぁって気持ちでモンモン(;-_-+としておりまする (;^_^A

近いうちに行くぞ〜〜〜 (o^o^o)
Posted by いくみkunのママ☆ at 2007年05月15日 12:41
はじめまして、ういよちゃんのところからやってきました。
鮮やかで細かいタッチの絵ですねー
Posted by はかせ at 2007年05月15日 13:12
いやぁ〜、本当に綺麗ですよねぇ。それに、あの黄色いのは、ミニのミニカーですかねぇ?(・・?) 京都かぁ、行きたいなぁ!
Posted by 爽やかBOY at 2007年05月15日 17:59
京都文博に淀君の「辻が花小袖」観に行きまぁ〜す^^
一緒に行こか?(笑)
Posted by 愛し恋しエリー at 2007年05月15日 20:04
「わかおき?わかおき、って誰や?」
ハイ。学がありませんでしたm(__)m

家の中に「絵」があるのって「潤い」ですよね。

我が家には・・・無いっすねぇ。
カラッカラッに乾いてま〜す。^^;
Posted by アンギラス山田 at 2007年05月15日 20:32
●クールガイアさん
 中華専用だなんて…。いいなぁ、それ。(笑)
 そんな風に、メニュー毎にテーブルがあったら贅沢ですね〜☆ 

●永岡 正さん
 番組へもいつも細やかなメッセージ、ありがとうございます。
 ほんと美しいですよねー。若冲は永遠に不滅です!(ナ○シマさん風に)

●いくみkunのママ☆さん
 いくみ君もお元気ですか?いつもありがとうございます。
 京都はやっぱり特別な場所だという気がします。
 初夏の京都においでやす♪

●はかせさん
 ようこそお越し下さいました♪
 ういよちゃんと出会えたこと、いいご縁に恵まれたなぁって思ってるんです。
 ↑なんだか、彼とのことを告白してるみたい?(^_^;)
 またこちらにも遊びに来て下さいね。

●爽やかBOYさん
 すっ、鋭いっっっ!!その通り、黄色いのはMINIのミニカーです。
 もしかしてお分かりになる方がいらっしゃるかも…と密かに思ってはいたのですが、
 まさか本当にいらっしゃるとはビックリしました。
 
●愛し恋しエリーさん
 わぁ、(≧v≦) 淀君の「辻が花小袖」、いいですね〜!
 歴史の重みも、芸術的な美しさもたっぷり詰まった小袖でしょうね。
 どんなだったか、また教えて下さいね。

●アンギラス山田さん
 いやいや、読めませんよ「じゃくちゅう」は。
 私も、たまたま知るきっかけがあっただけですから。
 これを機会に若冲のことを知って下さったなら嬉しく思います♪

と、久々気まぐれにそれぞれの方にお返事してみました。
ではまた(^0^) 
 
Posted by 奈月 at 2007年05月15日 23:00
いゃぁ〜ん )^o^(

お返事がきてるじゃないですかぁ (o^o^o)

ありがとうございまぁす (^_-)〜☆
うれしいなぁぁぁ p(^^)q

期待をするとプレッシャーになると思いますので…たまぁ〜に忘れた頃でもぜんっぜん構わないので(;^_^A 又…お待ちしておりまぁす (^^)v
Posted by いくみkunのママ☆ at 2007年05月16日 12:29
すてきですね、私も帯とか和布で作ったタペストリー飾ってます
Posted by さそり座の女 at 2007年05月16日 20:12

ジャクチュウですか?右側の車線に駐車は危険ですね!
それは逆駐やぁ!

立派な液晶テレビですね!うらやましい。我が家は未だに29型の大型の厚型ですわぁ。
Posted by 元祖タッキー at 2007年05月17日 12:32
風月堂ホール、当たったけど・・・
行けません・・・
何か・・・胸が痛くって・・・
ゴメンなさいm(−−)m
Posted by 愛しのエリー at 2007年05月18日 00:57
こんばんわ !
若冲、今晩、MBSでありますね
どんな作品なのか見てみたいです
Posted by はかせ at 2007年05月20日 20:34
こんばんわ〜。
こちらのブログには初カキコです(;^ω^A
なかなか読み応えがあって、いいですね( ̄▽ ̄)b
これからも、遊びに来ますね〜♪
Posted by ★のらこ★ at 2007年05月20日 22:09
(* ̄- ̄)今、若冲さんの絵をテレビで拝見しました♪生で見たいですにゃ
Posted by 春チュン at 2007年05月21日 01:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。