2015年04月27日

デビあや、神戸に現る!

ヴァイオリ二スト「デビあや」こと石川綾子さん初の神戸でのコンサートへ。会場は神戸新聞松方ホール。生音に定評があり、演者さんからも好評なホールだけに期待大でした。

46A50DA3-CA2D-4F65-86FC-10F2D25A76E4.jpg

石川綾子さんはクラシックをベースにしながら、アナ雪の『Let It Go』や初音ミクに代表されるボーカロイドの曲をヴァイオリンで演奏し、ニコ動=ニコニコ動画にアップされています。またニコ生=ニコニコ生放送も配信してらっしゃいます。

ニックネームの「デビあや」は即ち「デビルズあやこ」。つまり「悪魔に魂を売り渡す代償として〜《その人の持つ卓越した何か》〜を手に入れた」を意味する「デビルズ」を冠するレベルの超絶技巧だということ。知る人ぞ知る存在かもしれませんが、お客様の多さには、会場へお越しになっていた松方ホールの理事長も驚いてらしたほどです。

そもそも私が綾子さんを知ったのは、ちょうど1年前のこの時期でした。ニコニコ動画発のイベント「ニコニコ超会議」で、てっぺい先生(ラジオ関西では、スギテツのヴァイオリンとしておなじみの岡田鉄平くん)たちと共に、アニメ『進撃の巨人』の主題歌などを演奏されているのを拝見したのが最初です。「なんてしなやかに奏でる人なんだろう」というのが第一印象で、その匂い立つような立ち姿に、ご本人からキラキラした何かが振り撒かれているのではないかと錯覚したほどでした。

これは一度生で聴いてみたい…と思っていたところ、今回ひょんなところからご縁に恵まれ願いが叶いました☆

ステージの綾子さんは多彩でした。パートナーである愛器は1763年に作られたものだそうで、奏でられる音も弾き姿もとてもドラマティック。私は音楽には明るくないものの、時に愛らしく時に妖艶で、氷のごとくクールだったり陽だまりのように穏やかだったりする綾子さんが、人を惹きつける演奏家であることは肌で感じました。曲目もクラシックから映画音楽、オリジナル曲、マッシュアップ(異なる複数の曲を融合した)曲まで幅広く聴かせてくださったうえ、アンコールは私の大好きなリベルタンゴ!嬉しかったです。

0E156156-1B67-4EFA-BB08-E97414DFD9E0.jpg

一方でお声やお話はとてもキュート♪「いかなごが好き!」とおっしゃって、ご当地ソングの『いかなごGO!GO!』をその場で口ずさまれました。ブログにもお書きになっています(๑>◡<๑)→「石川綾子ヴァイオリンコンサートin 神戸!ありがとうございました♪」

ちなみに「いかなごGO!GO!」の作曲・歌は、神戸在住の歌手 田中久美子さんです。私は毎年秋に兵庫県たつの市で開催される「三木露風新しい童謡コンクール 入賞詩発表会」でご一緒させていただいています(*^^*)

買い求めたCDには、大好きな『ジェラシー』(タンゴ)や『チャルダッシュ』も。

2C330D34-B550-4E72-8488-718C1AB15EBC.jpg

コンサートを思い出しながら聴いて楽しみます。いつかゲストとしてお越しいただき、リスナーの皆様に色々なお話をお届けできればいいなと思っています。最後に、ご縁をくださったMr.Hさんありがとうございました。

posted by 奈月 at 00:50 | 兵庫 | 素敵な人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。