2014年11月23日

久しぶりでした、愛之助丈

​あまりに嬉しかったので、最近お休みしているブログをアップw

0ADF0600-C8DE-40F0-98C0-AF450B4896AF.jpg

『ANAチャリティー大歌舞伎 神戸特別公演』の司会を務めた折、
約1年ぶりに片岡愛之助丈とお話しました。
変わらず“気さくな兄さん”でした。
団子売』(踊りの演目)の開演直前に写真をお願いしたら…

愛「いいですよ〜。1枚100円で♪」
奈「安っっっ!(笑)100万円払いますわ」
愛「はははっꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)」
隣に並んで
愛「いつもありがとうございますぅ」
奈「こちらこそ〜」
パシャ☆
愛「踊り、緊張してんのに大丈夫かなぁ、俺?」
奈「え?ほんとですかぁ( ̄∀ ̄)?」

などなど。

その中で「次んとこでANAて入れよかな」と口にされた愛之助丈。
台詞の第一声「全日空でぇ評判のぉぉ」と声高らかに響かせてはりました。

共演者の一人は、私にとって今一番の注目株 壱太郎丈でした。
清々しいのにしっとり艶っぽい。
舞台袖で出番を待つ間にチラリこちらを向いた彼と目が合った時には思わずドキッ!
そして素っぴんでも驚くほど色白。
「お疲れさまでした〜」と颯爽と去っていく様子はキラキラ眩しいほどでした。
愛之助丈とのコンビも今後ますます期待大です。

吉弥丈は、さすがの貫禄と揺るぎない美しさに満ちていました。
男女蔵丈は、悪役の演技の中に個性が存分に生きていました。

そんな役者さんの舞台を袖から拝見できたのは貴重な機会でした。
裏方さんの動きも間近で感じることができましたし、
裏話を聞かせてくださったり質問に答えてくださったり、とても親切にしていただきました。

さらには、太夫さんが舞台に上がる前に近寄ってこられ
「いつもラジオ聴いて感服してます」とお声掛けくださったのをはじめ
鳴り物の方から「アナウンスの人が上手いと楽屋で話題になってました」と
クルクル舞い上がってしまいそうなご報告をいただいたうえ、
「この人がご挨拶したいと…」とご紹介を受けたANAの某関係者の方から
「ラジオ聴いてます!お会いできて嬉しいです!」と心強いお言葉を頂戴するなど、
色々と感激することの多い現場でした。

出演者、関係者、スタッフの皆様に感謝申し上げるとともに
皆々様のさらなるご活躍をお祈りします。




posted by 奈月 at 00:41 | 兵庫 ☁ | 和のコト、ヒト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。