2012年02月02日

京都文化博物館『北斎展』

昨日、京都府京都文化博物館で『北斎展』が始まりました。

hokusai-banner.jpg

2010年に葛飾北斎生誕250年を迎えたことを記念しての開催です。
作品の住まいはハワイのホノルル美術館。
浮世絵を言えばボストン美術館とばかり思っていましたが、
ホノルル美術館も、浮世絵だけで約5万点(うち北斎作品は約500点)のコレクションを誇る
アジア美術の宝庫なのだそうです
ホノルル美術館の浮世絵はその多くが
ミュージカル『南太平洋』の作者であるジェームス・A・ミッチェナー氏の寄贈によるもので、
そのうち今回は170点ほどが来日。
有名な『冨嶽三十六景』など揃いもの6組も含まれています。
「赤富士」として知られる『凱風快晴』も!

hokusai06.jpg

私は初日の昨日拝見しに行きましたが、
絵はがきなどの写真には映し出しきれない紙の自模様や絵の細かさ、
鳥の羽から水面に至るまでの繊細な表現、微妙な色のグラデーションなどなど
初めて生で観る北斎作品に魅入られましたぴかぴか(新しい)
『北斎漫画』が1冊でいいから欲しいなぁ。
「赤富士」が実物も「赤」という印象ではなかったのも、私にとっては発見目でした。
一般的な赤というより、赤土のイメージなんですね。
写真だけで「実物はもっと赤いのかも」と考えていましたが、実際に見て納得しました。

京都文化博物館での『北斎展』は2012年3月25日(日)、までの開催で、
前期(〜2月26日)と後期(2月28日〜3月25日)では展示が入れ替わります。
前期をご覧になった方は、
半券を持っていけば後期の展示を割引料金で観られますよ!

ラジオ関西『三上公也の情報アサイチ!』では
この『北斎展』のチケットをペア(2枚ひと組)にして10人にプレゼントプレゼント
ご希望の方はご住所、お名前、ご連絡をお書き添えのうえ下記へご応募ください。
◆メール asa@jocr.jp
◆FAX  078-361-0005
◆ハガキ 〒650-8580(あとは宛名を書いていただければ届きます)
いずれも ラジオ関西『三上公也の情報アサイチ!』係 まで。
来週半ばまでに到着するようお願いいたします。

京都文化博物館は、旧日本銀行京都支店の建物を活用した別館も魅力でするんるん
ぜひ足をお運びください。

kyoto 003.jpg  kyoto 001.jpg kyoto 005.jpg

京都府京都文化博物館
京都市中京区三条高倉
TEL (075)222-0888
休館日:月曜日(祝日の場合は会館、翌日休館)
最寄駅:京都市営地下鉄・烏丸御池駅(徒歩約3分)、阪急烏丸駅(徒歩約7分)
詳しくは
公式サイトで。









posted by 奈月 at 12:50 | 兵庫 ⛄ | 和のコト、ヒト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。