2016年06月04日

渋すぎる展覧会、お釜が主役

滋賀県甲賀市信楽にあるMIHO MUSEUM、いらしたことはおありですか?とにかく美しいんです✨ 緑は眩しいほど。

B50CFE59-2487-4332-A1E6-24EC41F15C89.jpg

レセプション棟から展示棟までは電気自動車で向かいます。

4371E0B9-294A-4D05-8ADB-4B9010CED00E.jpg9798FE75-9246-400B-B788-BD55EB0A442B.jpg

トンネルを抜けて辿り着いた展示棟は、入って正面に立派な松の枝を望みます。

260F1001-5783-49E1-8551-AB9DD84C4809.jpg

廊下もガラス張りで開放的!

117B6267-FC10-43C9-8800-F3AA49ACE10E.jpg

ここで渋すぎる展覧会が今日から開催されてますねん♬その名も…

「極(きわみ)  大茶の湯釜展 -茶席の主(あるじ)-」
C71C6F57-77A9-4B4C-990A-8F430D887900.jpg

興味がおありにならない方には、何が良いのか全くもって解らない展覧会と断言できちゃいますが…

243F711B-4F00-4508-A00F-903399EF83FF.jpg21A87612-A628-43D0-81FB-F47209FEB1FE.jpg175A0271-B3BE-4E85-A6E8-36C77D8D1F52.jpg

国の重要文化財に指定された9つの茶の湯釜、先日『なんでも鑑定団』で灯籠が取り上げられ「本物なら2000万は下らない」とされた名工・辻与次郎の作品の数々(もちろんホンモノ💖)…

D0F03B89-EEAE-4728-A4F7-FF1DB1443810.jpg6D21E6BA-9F97-4DC7-938F-AA9A99C10B83.jpgF42E15CB-4AB7-4FAE-85B3-8D9E57AA5E1F.jpg8488FB25-2EEA-4840-A469-6F1F49ECD520.jpgBA8263D2-2ED6-407E-A5EE-2B6C7628AB94.jpg

さらには利休の書までが一堂に揃う貴重な会…なんですっ!!!

9ACDDA5E-9610-4D5D-B675-96BA446DF75E.jpgA5E0EB34-B851-4724-AA30-1F4897B86B31.jpgC6E5C5B8-BB7E-4905-9093-D96FE4BD1972.jpgFA7D49AC-65BF-42D2-9A22-42A67A5E0227.jpg

さらにこちらも展示品の1つ。

5ABDB300-CBAB-4D02-A682-7FE634DDE2B1.jpg

「キッチンでドランクしてますね」

と、展覧会監修者の東京藝大大学美術館長 原田一敏先生。

5B7F716A-B168-4D46-B7F2-2D1334D6BBC7.jpg

ほんとだ!って、先生、なぜそこ英語?(笑)
湯釜の使用状況がわかる南北朝時代の絵巻物です。

6D02C0AE-3E52-4BFF-8279-1CC2E76F32BB.jpg9C81A559-9871-4827-9A04-CE978969645B.jpg

「極(きわみ)  大茶の湯釜展 -茶席の主(あるじ)-」は7/31まで。

今月中にラジオ関西の番組でお話する予定にしています。
posted by 奈月 at 15:38 | 兵庫 ☁ | 和のコト、ヒト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。